アトピー性皮膚炎にニベア青缶とハトムギ化粧水のコラボ使用!

公開日: 

私は子どもの頃からアトピー性皮膚炎です。
重度ではないのですが完治もしていません。
そして、肌も乾燥しやすくよく、赤みも出てしまったりしていました。

自分に合ったスキンケア化粧品と出会えたと思っても、生理前などの肌が敏感な時期にはピリピリとしみることもしょっちゅうあります。
唇も薬用のリップ以外を塗ると必ず荒れてしまい、オシャレを自由に楽しむこともなかなかできませんでした。

そんな時に、ニベアの青缶で行う顔パックが高級化粧品にも劣らないほどの効果があるという噂を聞きました。
早速パック方法をネットで調べてやってみました。

洗顔後に、化粧水をつけてニベアクリームをたっぷりと顔に塗ります。
ニベアクリームの白っぽさがパックに見えるくらい顔に塗り広げ、15分後に水で流すというものでした。
15分経ったころには、クリームが肌に馴染んで白っぽさは消えていました。
その分、肌に浸透したということなのでしょうか。
それは定かではありませんが、水で洗い流した後はとても肌がしっとりとしていました。
わざわざ高い化粧品を使わなくても肌の調子は良くなるのだと実感しました。

ちなみに私が使っていた化粧水は、ドラッグストアなどで買えるハトムギ化粧水というものです。
どちらも買い求めやすいものなので、実践してみる価値はあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑